本会について

「建設・建築に働く、尊い人たちの会」

「一般社団法人 奈良県建設業振興会」は、人間生活で最も大切な「衣食住」のうち、「住」の生産に携わる、建築職人さん達、尊い人達でつくっている法人格を持った建設業・建築業の組合です。

その人達が、幸せになるために、一人一人の力では出来ないことを、みんなで力を合わせて、その実現をめざしてゆきます。

建築職人の、社会的、経済的地位の向上、各種資格の取得、社会保険の適用、社会保障、福祉の拡充等々への運動に、みんなで力を合わせて頑張って参りましょう。

全国建設労働組合総連合(全建総連)加盟 (組織人員60万人以上)
奈良県職業能力開発協会加盟


主な関連団体


中央建設国民健康保険組合 奈良県支部
 建設業で働いている事業主、職人、従業員とその家族が加入できる国民健康保険
 
奈良県建設労働保険事務組合 (厚生労働大臣認可)
 (全国労働保険事務組合連合会加盟 全国7,903事務組合の組織)
 労働保険(労災保険・雇用保険)の事務手続きを代行

奈良建設共済会
 共済活動

奈良県建設技能士会奈良県技能士会連合会加盟)
 技能士の支援・連携活動


主な概要

法人名
一般社団法人奈良県建設業振興会
代表理事
梅田 宗春(2018年就任)
住 所
〒630-8126 奈良県奈良市三条栄町2-7
来館方法
①鉄道:近鉄新大宮駅より徒歩約10分、JR奈良駅から徒歩約15分
②バス:北添川停留所より徒歩約5分
③車:若干駐車場あります。※場所については、お問い合わせください。
(2020年度より場所が一部変更となっています)
また、本会に面している道路は駐車禁止です。必ず駐車場をご利用ください。
TEL
0742-33-4345
FAX
0742-36-1718
Mail
連絡先メールアドレス
URL
https://naraks.jp/

本会の主な特徴


・10代から80代まで幅広い世代が会員となっています。
・奈良県だけでなく、近隣の京都府、大阪府、三重県等からもご加入頂いています。
・各お手続きは窓口の他にも、電話/郵送/FAX/メール/電子申請(順次対応)等によりできます。

略 歴

1955年(昭和30年)4月
名称を「奈良建設組合」と仮称、組合創立総会を開催
1955年(昭和30年)7月
組合員総会で名称を「奈良県建設労働組合」と決定
1955年(昭和30年)8月
組合で日雇健康保険の事務取扱い開始
1961年(昭和36年)4月
全建総連へ正式加盟
1962年(昭和37年)11月
一人親方、労災保険の適用取扱いを始める
1968年(昭和43年)11月
社団法人の設立
1968年(昭和43年)11月
奈良市三条栄町に組合事務所、職業訓練所竣工 (現事務所)
1970年(昭和45年)7月
中建国保が認可され、本組合に奈良県支部を設置
1977年(昭和52年)5月
職業訓練法人奈良県建設職業訓練協会を設立
1980年(昭和55年)3月
県職業能力開発協会が発足し、参加加盟
1987年(昭和62年)5月
伝統木造建築物奈良町見学会を開催
1992年(平成 4年)10月
木材加工用機械等作業主任者資格講習会を開催
1994年(平成 6年)10月
木造建築物の組立て等作業主任者資格講習会を開催
1997年(平成 9年)10月
会員数1000人達成
2000年(平成12年)11月
「第10回奈良技能フェスティバル」に出展参加
2001年(平成13年)11月
現代と伝統木造建築見学会を開催
2014年(平成26年)1月
一般社団法人へ移行
2018年(平成30年)10月
ホームページリニューアル